靴下

バレエシューズと靴下でコーデ

今や定番人気のバレエシューズは、季節を問わず足元のコーディネートに大活躍するアイテムです。
甲が開いているので、タイツや素足で履くのが主流でしたが、最近では靴下と組み合わせるのも注目されています。
というのも、ボトムスがスカートでもパンツでも流行の丈がここ数年で変わってきたのが一つの理由です。
デニムやチノといったボトムスはロールアップするのが主流だったり、スカート丈の膝丈もしくは膝より下の丈の物が多く見られるので、その下からちらっと見える靴下がおしゃれのポイントとして目立つようになってきたのです。
バレエシューズもカラーバリエーションが非常に豊かになっているので、色合わせ・柄合わせで楽しくコーディネートできます。
もちろんスタイリッシュなボトムスの場合は素足感を出して履くのもアリです。
その際は、シューズから見えない浅めのフットカバーを履くと足の裏の汗などを気にせず、見た目にもひびかず快適に履けます。

バレエシューズを履くときに靴下を履くのか

最近ではフィギュアスケートに人気が出ている影響で、その基本となるバレエにも注目が集まっています。
バレエは全ての踊りの基本で、フィギュアスケートだけではなく新体操にも役立つのです。
バレエと言えば女性のイメージを持っている人が多いかもしれませんが、男性でももちろんダンサーはいます。
バレエ教室で習っている生徒も、女の子だけではなく男の子も少しずつ増えてきています。
バレエを踊るときに履くのはバレエシューズですが、バレエシューズの下に履くものは知っているでしょうか?女性は肌色のタイツが一般的で、練習のときには人によって黒のタイツやレッグウォーマーを重ねて履いている人もいます。
男性もタイツが一般的で、女性と違って色は白や黒が多いです。
ときどき舞台では、物語の衣装によって靴下を履く場合もあります。
今後バレエを観る機会があれば、ぜひどんなものを履いているのかチェックしてみてください。
バレエは衣装も1つの芸術です。

check

医療用ウィッグの販売について検索する

Last update:2018/11/7

『バレエシューズ 靴下』
最新ツイート

COPYRIGHT(C)ballet slippers houseALL RIGHT RESERVED